【海外ロボット最新動向】人が20日かかる作業を1日で?非破壊検査ドローン特集


先日、弊社noteにて、進化を続ける非破壊検査ドローンに関する記事を紹介いたしました。

非破壊検査とは、対象を壊すことなくその内部の劣化や欠陥を調べ出す調査技術のことを指します。
従来の人による検査では、作業員の安全性やコスト等に大きな課題があり、現在ドローンの活用へ大きな注目が集まっています。また、より実状に合った検査を可能にするため、対応検査方法の拡大など、非破壊検査ドローンは発展を続けています。

以下のリンクより記事にアクセスいただけます。

人が20日かかる作業を1日で?進化を続ける非破壊検査ドローン3選