News

新着情報

ハローキティロボットの予約受付が開始されました

「ハローキティロボット」が東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 福造、以下、NTT東日本)と株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:辻 朋邦)より発表されました。 「ハローキティロボット」の付加アプリケーションのひとつにユニキャストのAI検温アプリが採用されております。 「ハローキティロボット」には他にもいくつかの付加アプリケーションが用意されており、8月…

【海外ロボット最新動向】重い荷物も楽々移動。Gap, H&M, DHL等大手各社が導入を進める物流倉庫ロボット「Stretch」

先日、弊社noteにて、物流業界で活躍が期待されるBoston Dynamics社の荷下ろし・荷積みロボット「Stretch」をご紹介しました。 事故も多く、作業員の負担にもなっていると言われる荷役作業をロボットが行います。 Stretchは1時間で最大800もの箱を移動させることができるそうです! 記事は下記リンクよりアクセスいただけます。 重い荷物も楽々移動。Gap, H&M, DHL…

【海外ロボット最新動向】駐車場を効率的に使う。空港で活用されるパーキングロボット「Stan」

先日、弊社noteにて、車の駐車を自動化するロボット「Stan」についてご紹介しました。 Stanは空港などで活躍し、駐車スペースの有効活用や顧客の満足度工場に役立てられています。 本記事には下記リンクよりアクセスいただけます。 駐車場を効率的に使う。空港で活用されるパーキングロボット「Stan」  

【海外ロボット最新動向】ミツバチが食卓を左右する:ミツバチ減少と食糧供給問題の解決のためのテック4選

先日、弊社noteにて、ミツバチの減少問題の解決に挑戦するテクノロジーをご紹介いたしました。 ミツバチは世界の食糧供給のうち30%にあたる作物の花粉交配を支えていると言われており、ミツバチの減少は私たちの食卓に悪影響を与えると考えられています。 今回ご紹介する企業は、ミツバチの保護や生存率向上、また花粉交配プロセスの機械化など、様々な手法でこの問題に挑んでいます。 記事は下記リンクよりアクセスいた…

【海外ロボット最新動向】37の介護施設、12の病院で導入。フランスで開発された介護ロボット「KOMPAÏ」。

先日、弊社noteにて、歩行支援ロボットをご紹介いたしました。 ご紹介している「KOMPAÏ」や「Tek RMD」といったロボットは歩行を補助するだけでなく、利用者の健康促進や自立した生活にも貢献しています。 記事は下記リンクよりアクセスいただけます。 37の介護施設、12の病院で導入。フランスで開発された介護ロボット「KOMPAÏ」。  

1 2 7
資料請求