News

新着情報

【海外ロボット情報】芝刈り作業の危険を取り除き、人手不足を補う。自立走行型芝刈りロボット「Scythe」への期待

本日、弊社noteにて、自立走行にて芝刈りを行うロボット「Scythe」をご紹介しました。 Scytheはアメリカ発の電気式芝刈りロボットです。人が運転する必要がないため、芝刈り機による事故の危険を低減し、人手不足を補うことができると考えられます。 記事は下記リンクよりアクセスいただけます。 芝刈り作業の危険を取り除き、人手不足を補う。自立走行型芝刈りロボット「Scythe」への期待

【海外ロボット情報】どんな場所でもどんな作業もそつなくこなす。アメリカ発の四足歩行ロボットとその導入事例

本日、弊社noteにて、様々な作業を自動化する四足歩行ロボット「Spot」をご紹介しました。 Spotは搭載されたカメラで障害物を回避しながら自走し、屋内・屋外の様々なシーンで活躍します。 危険な場所での点検や自動撮影を行うことによって、従業員の安全性の向上や業務の効率化に役立っています。 記事は下記リンクよりアクセスいただけます。 どんな場所でもどんな作業もそつなくこなす。アメリカ発の四足歩行ロ…

NEXCO東日本と共同でアバター接客「KSIN」の実証検証を開始します

株式会社ユニキャスト(本社:茨城県日立市 代表取締役:三ツ堀裕太 以下、「ユニキャスト」)と、株式会社デジタル・フロンティア(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:植木英則 以下、「デジタル・フロンティア」)は、東日本高速道路株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:小畠徹 以下、「NEXCO東日本」)のアクセラレーションプログラム『ドラぷらイノベーションラボ』に採択されたオンラインでのアバタ…

ハローキティロボットの予約受付が開始されました

「ハローキティロボット」が東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 福造、以下、NTT東日本)と株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:辻 朋邦)より発表されました。 「ハローキティロボット」の付加アプリケーションのひとつにユニキャストのAI検温アプリが採用されております。 「ハローキティロボット」には他にもいくつかの付加アプリケーションが用意されており、8月…

【海外ロボット最新動向】重い荷物も楽々移動。Gap, H&M, DHL等大手各社が導入を進める物流倉庫ロボット「Stretch」

先日、弊社noteにて、物流業界で活躍が期待されるBoston Dynamics社の荷下ろし・荷積みロボット「Stretch」をご紹介しました。 事故も多く、作業員の負担にもなっていると言われる荷役作業をロボットが行います。 Stretchは1時間で最大800もの箱を移動させることができるそうです! 記事は下記リンクよりアクセスいただけます。 重い荷物も楽々移動。Gap, H&M, DHL…

1 2 8
資料請求