NTT東日本様と連携し、ニューノーマル時代を見据えたコミュニケーションロボットで実証実験の実施~非接触、対面リスクの軽減へ~


株式会社ユニキャスト(代表取締役:三ツ堀 裕太、以下「ユニキャスト」)は、東日本電信電話株式会社(代表取締役社長:井上 福造、以下「NTT東日本」)と連携し、当社が開発したアプリケーション「AI検温(仮称)」により、「Sota ®」※1とサーマルカメラを連動させた自動検温の実証実験を2020年9月中旬から開始しました。※1「Sota ®」はヴイストン株式会社の登録商標です。

ユニキャストでは、NTT東日本が提供するSota ®向けクラウド型ロボットプラットフォーム「ロボコネクト」への付加アプリケーションとして「企業受付 for Sota」を開発し、これまでさまざまな受付シーンでご活用いただいてまいりました。

このたび新型コロナウイルスの感染拡大に伴いコミュニケーションロボットを用いた非接触のニーズが高まってきていることから、ニューノーマル時代を見据えたコミュニケーションロボットの活用に関する取り組みを開始しました。導入事例をご紹介します。

複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」、NTT東日本 関東病院におけるロボットとサーマルカメラの連携ソリューション実証実験

1.背景

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い検温対応の必要性が増す中、検温に対応するスタッフの方々やお客さまの感染リスクや対応稼働の観点から自動検温に対するニーズが高まっております。一方で、自動検温機器のみでの対応の場合、検温への協力が得られない、高温を検知しても入室をお断りするなどの対応がすぐにできない等の課題が見えてきています。

そういった課題に対し、NTT東日本と連携し、今回自遊空間を運営する株式会社ランシステム(代表取締役社長:日高 大輔、以下「ランシステム」)およびNTT東日本 関東病院(院長: 亀山 周二)と共同で、ロボットとサーマルカメラが連携した自動検温の実証実験を実施することとしました。

2.概要

(1)実証実験の内容
ユニキャストが開発したロボコネクト付加アプリケーション「AI検温(仮称)」により、Sotaとサーマルカメラを連動させ、以下を実施します。

①お客さまを検知し「Sota®」が発話によりサーマルカメラ前に誘導
②サーマルカメラで検温・マスクの着用確認
③検温結果(マスク着用有無含む)を「Sota®」が発話でお客さまにお知らせ
(※高温時はその場での待機等、マスク未着用の場合はマスクの着用を促す)
④検温結果(マスク着用有無含む)をスタッフのタブレット/スマートフォン等へ通知

(2)実施期間
2020年9月中旬 ~ 2020年10月中旬

(3) 場所
① 自遊空間 NEXT池袋西口ROSA店 (東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館4F)
② NTT東日本 関東病院 (東京都品川区東五反田5-9-22)

(4)検証状況
自遊空間 NEXT池袋西口ROSA店は2020年1月より無人店舗として運営されており、これまで無人での確実な検温に課題を感じておりましたが、今回の実証実験中、多くのお客さまが検温にご協力いただけており、無人店舗でも本ソリューションの活用により検温やマスク着用確認が確実に実施できるという効果が確認されています。

またNTT東日本 関東病院では、これまで警備員が検温実施していた入院棟の面会窓口に「AI検温(仮称)」を設置したことで、警備員と面会者との接触機会が無くなり、警備員および面会者双方の感染リスクの低減を実現するとともに、検温作業の削減により1日あたり約1時間の稼働削減効果も得られております。

3.今後の予定

本実証実験の結果を踏まえ、ランシステム、NTT東日本 関東病院、NTT東日本と連携し、早期にロボコネクトの付加アプリケーション「AI検温(仮称)」のサービス化と2020年12月からの販売開始を目指します。また、ランシステムで自主開発している自遊空間の自動チェックインシステムと当社の「AI検温(仮称)」との連携も視野に開発を進める予定です。

 

ユニキャストのロボティクス事業

「人とロボットが共創する未来をつくる」を事業ミッションとし、コミュニケーションロボットの業務活用を通して、人々がより生産性を発揮できる社会の実現を目指しています。
詳細はこちらをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ

株式会社ユニキャスト(Unicast Inc.) 担当:山崎(やまさき)
茨城県日立市大みか町3丁目1-12

TEL:0294-87-6491(受付時間:平日10:00-19:00)
FAX:0294-87-6492
お問い合わせフォーム:https://www.unicast.ne.jp/contact/
URL:https://www.unicast.ne.jp/