News

新着情報

【海外ロボット最新動向】コーヒー22万杯を配達した自走ロボット「Starship」利用体験記

先日、弊社noteにて、配達ロボット「Starship」利用の体験記を公開しました。 今、世界で広がりを見せている配達ロボットの実際の利用の様子をご覧いただけます。 以下のリンクより記事にアクセスいただけます。 コーヒー22万杯を配達した自走ロボット「Starship」を使ってみた

【海外ロボット最新動向】ロボット同士が連携する世界の実現に向けて。物流ロボット企業2社と国際運輸企業DHLの垣根を越えた取り組み

先日、弊社noteにて、物流業界自動化に向けたロボット連携についての記事を公開しました。 倉庫業務においては、すでにさまざまなプロセスで自動化・機械化が進んでいますが、完全自動化を目指し、さまざまな企業が動き出しています。 以下のリンクより記事にアクセスいただけます。 ロボット同士が連携する世界の実現に向けて。物流ロボット企業2社と国際運輸企業DHLの垣根を越えた取り組み

UNICAST Robotics noteを始めました

弊社ロボティクスユニットの新しい試みとして、noteを始めました。 noteでは、海外の最新ロボットやロボット業界のトレンド、またロボティクスを通した社会課題解決を紹介していきます。 最新記事では以下のようなトピックを取り扱っています! 在庫切れ商品を20~30%削減? 店舗棚自動チェックロボットが米国のスーパーマーケット111店舗で本格導入へ 低所得層の多い地域に食料品へのアクセスを。宅配ロボッ…

サイトリニューアルを記念し、自動滅菌ロボット3か月無料利用キャンペーンを開催

株式会社ユニキャスト(代表取締役 三ツ堀裕太、本社所在地:茨城県日立市)は、2021年10月11日より、「自動滅菌ロボット3ヶ月無料利用キャンペーン(以下、「本キャンペーン」)を実施します。 本キャンペーンの背景 ユニキャストロボティクスウェブサイトのリニューアルを記念し、本キャンペーンを実施いたします。 本キャンペーンの概要 自動滅菌ロボット1台を最大3ヶ月間お貸し出しいたします。本体貸出費用は…

衆議院議員会館における自動運転型滅菌ロボットの実証実験。業務負担の軽減、均一な滅菌効果に期待

株式会社ユニキャスト(代表取締役 三ツ堀裕太、本社所在地:茨城県日立市)は、浅野さとし国会事務所(衆議院第一議員会館)の協力のもと、2021年3月17日から3月31日までの期間、自動運転型滅菌ロボットの実証実験を行いました。業務負担を減らし、効率的に滅菌作業を行うことが可能なことが分かり、様々な業種の事業所への提案を進めていきます。 実施の背景 新型コロナウイルスの影響により、店舗やオフィスでは滅…

資料請求